学校生活・行事 ・・・ このページでは山北高校の1年が分かります!

区切り線

 ○平成30年度年間行事予定
  (あくまでも予定です。急遽予定が変更される場合もありますので、ご注意ください。)


 ○平成30年度月間行事予定
  (予定が変更される場合もありますので、ご注意ください。)

〜 1 学 期 〜

  4月リンク先はPDFファイル ,5月リンク先はPDFファイル ,6月リンク先はPDFファイル ,7月リンク先はPDFファイル

〜 2 学 期 〜

  8月リンク先はPDFファイル ,9月リンク先はPDFファイル ,10月リンク先はPDFファイル ,11月リンク先はPDFファイル ,12月リンク先はPDFファイル

〜 3 学 期 〜

  1月リンク先はPDFファイル ,2月リンク先はPDFファイル ,3月リンク先はPDFファイル


区切り線

☆ 山高祭の記録

☆ 第1学年宿泊オリエンテーションの記録

☆ 第1学年秋の遠足の記録

☆ 第2学年の遠足の記録

☆ 第2学年修学旅行の記録

☆ 第3学年の遠足の記録

※ 山北高校PDFファイル のアイコンのある月間予定表を見るためには、 Adobe Reader が必要です
  次のアイコンをクリックしてインストールをお願いします。 よろしくお願いします!

      クリックするとアドビリーダーのダウンロードページに行きます

区切り線

 << 各種行事の記録 >>

 4月10日(火)午後、新入生歓迎会が開かれ、各部活動の紹介が行われました。これから1年生は興味を引いた
  部活動を見学し、入部する部活動を決めることになります。部活動の登録は4月20日(金)が〆切となります。


















 4月6日(金)、新風吹く晴天のもと入学式が行われました。239名の瞳が明るく輝き希望に満ちあふれ山北高校
  への第一歩を踏み出しました。山北高校の雰囲気に慣れ山北高校の伝統を受け継ぎ発展されんことを期待してい
  ます。ようこそ!山高へ。








































 4月5日(木)、平成30年度1学期始業式が行われました。また、着任式も行われ、21名の方が新しく山北高校
  に赴任されました。職員室も半数近い先生方が入れかわり若い新風が心地よく吹いています。生徒たちも新クラス
  となり、夢と希望に燃え、これからの高校生活に期待が高まっていました。








 3月27日(火)、平成29年度にお別れし、もうすぐ平成30年度が始まる。正門の山高桜は今が満開。今年は
  桜の開花が10日ほど早く、4月6日(金)の入学式まで持つかどうか心配。新1年生をむかい入れる準備も進行
  中で、新1年生とその保護者の方も待ち遠しいでしょう。いましばらくお待ち下さい。






 3月23日(金)、表彰式の後、修了式および離退任式が行われました。全体の半数近い先生方が山北高校
  を去り、新しい人生を歩まれます。長い間お世話になりました。ご多幸を祈念いたします。この日は多くの卒業
  生が来校し、山高を去る恩師との旧交を温めていました。








 3月22日(木)、NTTより講師の先生をお迎えし、携帯電話教室が開かれ ました。「今は何をするときなの
  か、ここは何をするところなのかをしっかり考 え行動して欲しい、自分をしっかりコントロールすることが大切」
  という講師の先生の言葉が印象的でした。





 3月19日(月)、3学期球技大会が男子(バスケットボール・サッカー)、女子(バレーボール・ドッヂボール)で
  行われました。20日(火)の球技大会は外種目を卓球に変更し行いました。










 3月15日(木)、1学年・2学年のFOMの時間に進路ガイダンスが行われました。大学・短大・専門学校から
  多数の講師の先生をお迎えし、大変貴重なお話を生徒たちは伺い進路意識の高揚に役立ちました。






 3月1日(木)、卒業証書授与式が挙行されました。天候が心配されましたが、式が始まる頃には雨も上が
  り、清々しく厳粛に行われ、式の最後には卒業生から歌の披露も行われました。195名の卒業生の皆さん、
  ご卒業おめでとうございます。そして、幸多からんことを祈念します。












































 2月1日(木)、山北高校恒例の第41回マラソン大会が行われました。肌寒い陽気の中で生徒たちは一所
  懸命に頑張っていました。ゴール後、PTAから豚汁が振る舞われました。とてもおいしかったと評判でした。




















 午後に表彰式が行われました。






                                最優秀選手賞の渡邉優人(1年3組)


 1月25日(木)、1学年でDIG研修が行われました。
  DIGisaster(災害) 
magination(想像力) ame(ゲーム)
 読んで字のごとく、地図を使って防災対策を検討する訓練です。生徒たちは防災マップをもとに危険なところや
 安全なところを地図上に印をつけ、防災意識を高めあいました。






 1月18日(木)、1学年で恒例の百人一首大会が行われました。「千早ぶる〜」が読まれると何故か会場の体
  育館全体が盛り上がっていました。多分皆さんご存じのものだったのでしょう。






  チーム優勝 1年2組                      チーム準優勝 1年2組


  総合優勝 1年2組


 1月11日(木)、2学年FOMとして小論文講演会が行われました。(株)学研アソシエ 学力開発事業部より、
  鈴木礼美氏を講師にお迎えし、2月8日(木)に行われる小論文模試に取り組むにあたり、より良い小論文を書
  くための基本的事項についてご教示いただきました。生徒の皆さんは、小論文と作文の違いを認識し学習意欲
  が高まったようです。






 平成30年1月9日(火)、3学期始業式および弓道部全国大会報告会が行われました。





 12月22日(金)、生徒総会、球技大会表彰、応援部活表彰、各部活動表彰の後、全国高校弓道選抜大会
  に出場する本校弓道部の壮行会が行われました。弓道チームは本日の午後2時、全国大会に向けて新幹線
  で小田原駅を出発します。その後、2学期終業式が行われました。














 12月20日(水)、球技大会が行われました。生徒たちの若さあふれるプレーで各競技も盛り上がりました。
  21日(木)も球技大会です。実施競技は、
    男子:バスケットボール・サッカー 女子:バレーボール・ドッヂボール

  です。





 12月19日(火)、ライセンスアカデミー講師のぱっぴぃ氏を講師にお招きし、「好きなことを仕事にするという
  こと」と題して、社会人講演会が行われました。ぱっぴぃ氏はプロのマジシャンで、フリーランスでもあります。
  その中で、苦手を克服するには、場数を踏むことが大切だという話には、数学を担当する身として合点がいき
 ました。自分の個性、いいところを見いだし、どんどんそれを伸ばしていってくれれば、しかも、それが自分の仕
 事に出来れば最高だねという話が特に印象的でした。







 11月3日(祝)・4日(土)、足柄ふれあいの村(1泊2日)でリーダー研修会が行われました。生徒会本部役員
  に選ばれた生徒たちが主体的、計画的に生徒会活動に取り組み、リーダーシップが発揮できるようにと毎年行っ
  ているものです。生徒会組織や生徒会行事を確認し、生徒会担当の先生方と意見交換しながら今後の基本方針
  を固めることができたようです。






 11月20日(月)〜22日(水)、生徒会活動として赤い羽根募金活動が昇降口前で行われました。
  3日間の募金総額は、11833円でした。ご協力ありがとうございました。




 11月16日(木)6校時、3年生卒アルの全体集合写真の撮影が昇降口前で行われました。卒アルでは見開
  きの大きな写真となりますが、取り急ぎどんな感じだったかを確認したい方のために公開したいと思います。
   サイト管理者は、本日、中学校訪問で不在だったので、広報の別な方に撮影をお願いしました。きれいに撮れ
  ていますね!




 11月9日(木)、防災訓練が行われました。生徒にとっては差し迫った危機意識がないのか、避難開始から
  集合完了まで7分余りも掛かってしまいました。「押すな、走るな、声出すな」の気持ちを再確認して次回は迅
  速な行動を期待したいと思います。避難訓練の後、1年生は煙体験、2・3年生は消火器体験が行われました。






 10月31日(火)5校時、1年2組で数学Tの研究授業が行われました。2次関数の最大最小の問題のう
  ち定義域が変化する場合の授業で生徒の皆さんは巧みな説明に頷きながら一生懸命取り組んでいました。






 10月26日(木)5・6校時、1学年FOMで分野別進路ガイダンスおよび大学セミナーが行われました。短
  大・専門学校から来校された先生方から直接お話を伺い、生徒たちの進路意識の向上につながりました。
   大学セミナーでは文教大学より3名の先生が来校され、アドバンスクラスの生徒を中心にご講演いただき
  ました。




 10月17日(火)6校時、次期生徒会役員選挙の立会演説会および投票が行われました。定員8名に7名
  の生徒が立候補し、開票の結果、全員信任されました。








 中間試験の最終日、10月13日(金)の午後、学校保健委員会が行われました。足柄上病院から講師の先
  生をお迎えし、「スポーツ栄養」についてご講演いただきました。筋力をアップするにはこんな食品がいいとか、
  持久力をアップするには・・・と大変興味あるお話でした。






 参加された保護者の方々から質問が多かった「エネルギー消費量を知るには?」のスライドをアップさせて
 いただきます。


 10月2日(月)1校時、国語科の角田先生による研究授業が1年5組で行われました。山崎正和 著「水の
  東西」を教材に、日本の文化と西洋の文化を対比しながら、その違いが明確に感じとられる授業でした。






 9月29日(金)、今2年で調理実習真っ盛りである。家庭科と言えば、調理実習が楽しみだった人も多いは
  ず。さくら飯・鶏肉のくわ焼き・すまし汁・にんじんしりしりと沖縄の郷土料理を取り入れた豪華メニュー。生徒
  たちも座学の学習とは違い生き生きと取り組んでいました。
   (→ レシピ) ご家庭でも挑戦してみては如何でしょうか?




 9月28日(木)5校時、2学年FOMで修学旅行事前学習を行いました。「プロジェクトX 挑戦者たち」の中か
  ら、「炎を見ろ 赤き城の伝説 〜首里城 執念の親子瓦〜」を鑑賞し、琉球王国の元王宮である首里城の復
  元までの苦労・道のりを知りました。




 生徒の感想文を3階AB棟間廊下に掲示しました。


 9月21日(木)6校時にシェイクアウト訓練を実施しました。地震防災訓練の一つで、「ドロップ(姿勢を低く)・
  カバー(体・頭を守る)・ホールドオン(揺れが収まるまでじっとしている)」という身を守るための基本的な行動を
  一斉に実践しました。生徒の皆さんは小さい机の下に上手く身を隠せていましたね。




 9月21日(木)5校時、1学年FOMとして、小論文講演会が行われました。学研アソシエからいつもお世話
  になっている大場美由紀さんを講師にお迎えし、ご講演いただきました。生徒たちはなぜ小論文を書くのか、
  作文と小論文の違い、小論文を論理的に書く方法をご教授いただきました。講演中、生徒たちへ質問する場
  面もあり、真剣に考えている生徒の姿が見られました。2年後の就職試験・進学試験への一歩として、知識・
  情報を集めたり、自分なりの意見や考えを持つことの重要さなどが学べたものと思います。

   今日の講演がしっかり理解されたかどうか、来週は小論文模試が行われます。


   

 西相地区交通安全高校生大会で、本校2年の仙波有紀が作文の部で最優秀賞を受賞しました。

 9月14日(木)6校時、関東個人選抜大会に出場する本校弓道部、二宮選手の表彰と壮行会が行われま
  した。関東個人選抜大会は、9月17日(日)、明治神宮で行われます。応援をよろしくお願いします。








 9月7日(木)午後、山北町生涯学習センターにおいて、2学年は修学旅行事前学習(平和学習)を行いまし
  た。映画「GAMA−月桃の花」を鑑賞し、戦争の悲惨さと命より大切なものはないという強烈なメッセージが
  生徒たちの心に響いたのではないでしょうか。沖縄での住民を巻き込んだ地上戦を必死になって生き抜いた
  方の証言に一同涙するばかりでした。




 8月28日(月)、2学期始業式、および、各部活動の表彰や弓道部の活動報告会が行われました。





 7月18日(火)、2学年で喫煙防止講演会が行われました。小田原保健福祉事務所より講師の先生をお迎えし、
  ご講演いただきました。一度煙草が常習化してしまうとニコチン依存症のためなかなか煙草を止められなくなるの
  で、最初から煙草を吸わないようにした方が健康のためにもよいと力説されていました。




 7月14日(金)、夏の高校野球 秦野高校戦を2日後に控え、応援練習にも熱が入ってきました。ダンス部や
  吹奏楽部、応援委員会や野球部の生徒の応援も息がピッタリ合ってきました。当日の天気予報は曇り(降水確
  率40%)。横須賀スタジアムで11時より試合開始です。応援をよろしくお願いします。
(→ 応援委員会向け連絡一般の生徒向け連絡




 7月12日(水)、1校時に1学年、5校時に2学年の来年度の選択科目説明会が行われました。6校時には修
  学旅行説明会(2年)も行われました。1学年では20名ほど、2学年では70名ほどの保護者の方にもご参列い
  ただきました。 お子さんと一緒に進路について考えていただきました。40℃近い暑い中、お疲れ様でした。


  校長先生からは、「進路決定は早ければ早いほうがいい。複数の夢を追ってもいいから」との言葉を頂きました。
  この機会をきっかけとして自分の進路に真剣に向き合ってほしいと思います。




 6月19日(月)、2学年FOMで進路見学会が行われました。各自の進路希望により大学・短大・専門・就職に
  分かれ、午前1校、午後1校の予定で実施されました。生徒たちも自己の進路意識を高め、今後の高校生活に
  おける学習にも目標が見いだすことが出来たようです。
   今回の進路見学会で、応対していただいた各学校の先生方、お忙しい中、ありがとうございました。




 6月15日(木)、1学年で性感染症予防講演会が実施されました。小田原保健福祉事務所足柄上センター
  から講師の先生をお迎えし、性感染症についてご講演いただきました。性感染を予防するには「自分を大切に
  すること」「相手を大切にすること」「周りに流されないこと」「断る勇気の必要性」の4点が大切であることを学び
  ました。


 5月29日(月)から始まった教育実習もそろそろ終盤。今年度は本校卒業生の3名(英語1、保健体育2)を
  迎え、研究授業で3週間の学びの成果を発表されました。来月9日には教員採用試験を控えている。一人で
  も多く教員への夢が実現することを祈念しています。








 6月9日(金)、3学年FOMで学校別・分野別進路ガイダンスが行われました。大学・短大・専門・就職に
  ついて、いろいろな学校から講師の先生をお招きしご指導いただきました。差し迫った自分の進路について
  深く考え始める時期となって生徒たちも真剣に講師の先生方のお話に耳を傾けていました。








 5月30日(火)、城山陸上競技場において、第48回校内陸上競技大会が行われました。夏の日差しで生
  徒たちも真っ赤に日焼けしながら若き力を存分に発揮することが出来ました。男子やり投げで関東大会出
  場の吉澤が大会新となる56m15の記録で優勝しました。

   閉会式の前に、関東大会出場の4部活(弓道部・男子バレーボール部・カヌー部・陸上競技部)の壮行会
  が行われました。















































 5月18日(木)、今年度初めての生徒総会が開かれ、各種委員会委員長から決意表明がありました。特に、
  文化祭実行委員長からは今年の山高祭のテーマの説明等がありました。また、部活動の活躍も顕著で、バ
  ドミントン部、カヌー部、男子バレーボール部、弓道部、陸上競技部の表彰も行われました。




 5月11日(木)午後、大地震に備えた防災訓練が実施されました。担当からは、外出先では情報や備蓄品
  が十分に確保されている鉄道の駅を目標に避難するのが賢明など、いろいろ貴重なお話を伺いました。




 4月25日(火)、パシフィコ横浜で進路フェスタが行われ、本校3年生も参加しました。大学・短大・専門・就
  職と幅広い進路をカバーする総合イベントで、それぞれの生徒の進路希望にしたがって各ブースに分かれ担
  当者の方から丁寧な説明を伺いました。資料の配付はもちろん模擬面接や奨学金相談、就職サポートと盛り
  だくさんの内容で生徒たちも充実した1日を過ごしたようです。






 4月10日(月)、新入生歓迎会が行われました。各部活とも新入部員の勧誘やマネージャー募集で必死で
  した。部活の登録は4月21日〆切です。




















 4月6日(木)、山高桜もあと一歩で満開となる今日この日、いよいよ新入生198名とその保護者の方を迎
  え、入学式が厳かに執り行われました。校長先生からはこれからの高校生活を始めるにあたって3つの言葉
  をいただきました。「自分に自信を持とう」「着実に努力」そして「泥があるから花は育つ」。泥とはもちろん困難
  さや辛いことの比喩ですが、それらを乗り越える経験が人を成長させるわけで、とても心に染みいりました。
   新入生には、山北高校の76年の歴史と伝統を受け継ぎ発展させてほしいと思います。入学式後、1年の学
  年団の紹介が行われました。























 4月5日(水)、平成29年度1学期の開始にあたり、着任式および始業式が行われました。新しく赴任された
  藤田正樹校長先生からは、「着実に努力」するために2つの視点を提起されました。

   一つは「じりつ」、もう一つは「そうぞう」です。学年によってその意味合いは異なります。

  2年生では、「じりつ=自律」、「そうぞう=想像」であり、3年生では、「じりつ=自立」、「そうぞう=創造」となり
 ます。このことを踏まえて自分の進路実現に向けて努力してほしい旨のお話がありました。新クラスの担任・副
 担任も発表され、平成29年度が幸先よくスタートしました。明日は、新入生を迎える入学式です。










 3月24日(金)、平成28年度修了式と部活動表彰及び離退任式が行われました。今年度非常に多くの先
  生方が離退任されます。生徒達も別れを惜しみ、すすり泣く声も...。先生方の前途に幸あれと祈念いたし
  ます。












 3月23日(木)、KDDIより講師をお迎えし、携帯電話教室が開かれました。3つの動画から浮かび上がる
  問題点等を生徒達は真剣に考えていました。分厚いマニュアルなしに誰でもが気軽に使える携帯。その取扱
  いには十分気をつけなければと生徒ともども考えさせられました。携帯電話教室の後、生徒総会、球技大会
  表彰が行われました。




 3月22日(水)、1学年FOMとして、体験型進路ガイダンスが行われました。興味ある分野や職業について
  専門の先生からお話を伺ったり、出前授業で実際の授業を体験したりとより具体的な進路選択を考えるいい
  機会となりました。進路実現に向けた今後の高校生活の過ごし方を考える動機付けとなりました。








 3月17日(金)、21日(火)、3学期球技大会が行われました。21日(火)まで。



















 3月16日(木)、合格者オリエンテーションが行われ、高校入学後の注意すべきことや授業、進路、保健の
  こと、事務の手続き等のお話がありました。その後、PTAの各種委員選出が行われました。教科書販売や体
  育着の申込みや体育館シューズ・上履きの購入も行われました。




 3月14日(火)、1学年対象にシチズンシップ講演会が開かれました。政治のしくみや役割など、政治参加
  のための基本的知識を身につけて欲しいということで、NPO法人 YouthCreate代表の原田謙介氏を講師に
  お迎えし、「若者と政治をつなぐ」ことを主眼としてご講演いただきました。「政治って何?」と問われれば、もち
  ろん「人間生活が円滑に営めるように全体を調整すること」が答えになると思われるが、もともとは「治水」が
  「政治」の本来の意味らしいです。勉強になりました。




 3月1日(水)、第69回卒業証書授与式が挙行され、191名が新天地に巣立っていきました。幸多かれと
   祈念しております。




































 2月2日(木)、快晴のもと第40回校内マラソン大会が女子4km、男子8kmで行われました。新コースに
  なって3回目ですが、今日は折り返し点以降激しい向かい風で生徒達も苦戦しました。諦めずに頑張って全
  員完走しました。お疲れ様でした。PTAのご尽力で恒例の豚汁も振る舞われ身体の内側から温めることが
  できました。ありがとうございました。




















 1月19日(木)、1年生参加の百人一首大会が行われました。普段の授業で鍛えたせいか非常に速いペー
  スで進行し、66首目を読み上げた時点で優勝グループが決まりました。例年より10首ほど速かったようです。






















 12月21日(水)、「生きる力の育成」を目的に、今年度も教育力向上講演会が行われました。東海大学体
  育学部大学院生の茨 隆太郎さんを講師にお迎えし、聴覚障害を持つ身としてのコミュニケーションを持つこ
  との難しさなどをお話いただきました。茨さんは、平成21年台北で行われたデフリンピックの水泳競技で金メ
  ダルを取って以来、現在日本で一番速いスイマーとして活躍されています。講演会の最後では、手話を使っ
  て、挨拶や自分の生年月日、感謝、拍手などをどう表現するかご教示いただきました。生徒達は早速理解し、
  自分の生年月日などが手話で伝えられるまでになったようです。














 12月19日(月)・20日(火)と2学期球技大会が行われました。男子は、サッカーとドッジボール、女子は、
  バスケットボールとドッジボールで各クラス非常に盛り上がりました。試験の後のせいか突き指や打撲と怪我
  をする生徒が多く保健室が賑わいました。














 12月16日(金)放課後、本校図書室で図書委員会主催の第6回ビブリオバトルが今年も行われました。そ
  れぞれが薦める本なので説明にも熱が入り、聞く方からも質問がたくさん出てとても盛会でした。お菓子も振
  る舞われ生徒同士楽しい時を過ごすことができました。







 12月1日(木)、全国高校弓道選抜大会に神奈川県代表として出場する弓道部の壮行会および表彰式が
  行われました。




 11月29日(火)、小田原市消防から4名の消防士の方が来校され、防災訓練(1年:煙体験、2年:脱出シュ
  ート、3年:消火器)が行われました。校長先生からは、まず自分の身を守ることに注意を向け、その後に生き
  抜くためにはどうすればいいかをしっかり考えて行動してほしいとのお話をいただきました。










 11月15日(火)、山北町の3幼稚園(山北・三保・岸)の園児達を山北高校にお迎えし、9時20分〜11時
  20分の時程で幼稚園実習が行われました。園児達の間にスポーツリーダーコース3年の生徒達が入り、大
  きな円を作り、まずはダンスから始めました。その後は各年代別(3歳児・4歳児・5歳児)に分かれ、大玉ころ
  がしや玉入れ、リレー、どろけい、しっぽとり、ドッヂボールなどをやりながら、園児達と高校生達が楽しく交流
  を深めました。保育関係に進学する生徒も多いので大いに勉強になったことでしょう。










 11月8日(火)、エアロビクス・リズムダンス講習会が行われました。スポーツリーダーコースの1・2年生対
  象の授業で、諸星美枝先生を講師にお迎えし、生徒たちはエアロビクス・リズムダンスの基本を学び、その楽
  しさを知るいい機会となりました。








 11月1日(火)、交通安全指導の一環でスケアード・ストレートが行われました。交通事故の様子を再現し、
  事故の恐ろしさを体験してもらい、交通ルールの遵守がいかに大切かを生徒たちに感じ取ってもらう取り組み
  です。












 10月31日(月)、生徒会役員選挙立会演説会が行われました。





 10月20日(木)、地域貢献デーで、1年1〜4組が高校周辺の清掃、1年5〜6組が山北駅周辺の清掃活動
  を行いました。生徒たちは心地よい汗を流していました。向原の地に移転して早半世紀。地域に愛され地域に
  見守られてきた山北高校のほんの恩返しです。






 10月18日(火)、学校保健委員会で「体によい食事」についての講演会を開催しました。
  バランスよく食べることが健康につながるということで一同納得でした。(→ 資料




 9月29日(木)の午前中、山北町生涯学習センター多目的ホールにおいて、2年生修学旅行事前指導が行
  われました。一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローから宮里政充氏を講師にお迎えし、沖縄での戦
  争についてご講演いただきました。生徒たちにとっては、普段あまり意識することのない平和の重要性につい
  て考えるよいきっかけになったと思います。




 8月26日(金)、2学期始業式および各種表彰が行われました。また、インターハイに出場した弓道部・陸上
  競技部から報告会も行われました。












 8月9日(火)、図書委員会では恒例の店頭図書購入を出版物取次大手のトーハン(新宿区)で行いました。
  その後、印刷博物館(文京区水道)を訪れ、印刷の歴史を学ぶとともにオリジナルノートを作成してきました。








 7月15日(金)、3学年を対象に薬物乱用防止講演会が行われました。神奈川県麻薬等薬物相談員の玉井
  経理先生を講師にお迎えし、「STOP the 薬物!〜断る勇気が未来をつくる〜」と題して、ご講演いただきま
  した。DVDを見て、薬物乱用の怖さが生徒たちにも十分伝わったと思われます。





 6月24日(金)、3学年FOMで学校別・分野別ガイダンスを実施しました。具体的な進路選択と進路決定の
  時期とあって生徒たちも今まで以上に真剣に取り組んでいました。ある教室では面接の練習で、普段学校で
  はやらない集団面接に生徒たちにとっても勉強になったようです。




 5月31日(火)、快晴のもと第47回校内陸上大会が今年も城山陸上競技場で行われました。女子走幅跳、
  女子やり投げ、男女混合リレーで大会新記録が出て記憶に残る大会となりました。競技終了後、関東大会に
  出場する古谷夢華選手(走幅跳)、倉橋はるか選手(やり投げ)の壮行会が行われ、代表して古谷選手から
  「関東で勝って全国に行きます」と力強く、決意が表明されました。










































 5月19日(木)、生徒総会および関東大会に出場する弓道部の壮行会が行われました。





 5月12日(木)、防災訓練(地震避難訓練)が行われました。4月14日発生の熊本地震を例に取るまでも
  なく地震は突然発生し、二次災害をもたらす可能性もあるので、常日頃から避難のイメージを持ち、日常を
  過ごすことが大切という話が特に印象に残りました。




 5月8日(日)、本校男子バレーボール部は、成長期における栄養の取り方について講演会を開きました。
  横浜市スポーツ医科学センターの管理栄養士兼公認スポーツ栄養士の高木久見子さんを講師としてお迎
  えし、スライドや適宜はさまれるクイズに答えながら、成長期に取らなければならない栄養や、日々の部活
  に必要な食事メニューについてご講演いただきました。部員と保護者は、熱心にメモを取りながら聞き入っ
  ていました。






 5月7日(土)、本校図書委員会が神奈川近代文学館を訪問し、「夏目漱石」展を見学してきました。詳細は
  山高祭で展示発表の予定です。




 4月15日(金)、3年FOMの時間に進路講演会が行われました。リクルートから講師の方をお迎えし、「自
  分に合った進路先の選び方」と題してご講演いただきました。講師の方からの言葉「なりたい自分になるため
  に一歩踏み出してみよう。動かなければ何も始まらない。」が特に印象的でした。生徒たちも早めの取組が大
  切だと気づき、進路選択の動機付けに有意義な時間となりました。




 4月12日(火)、御殿場線の乗車指導が行われました。新入生を迎え、御殿場線乗車マナーの徹底です。



 4月8日(金)午後、新入生歓迎会が行われ、各部活が日頃の練習や活動の成果を発表し、新入部員の勧
  誘に頑張りました。部活の登録は、4月25日が〆切です。それまで活動場所へ出向いて是非見学して入部
  する部活を決めてください。


































 4月6日(水)、満開の桜のもと、天候にも恵まれ平成28年度入学式が厳かに行われました。197名の新
  入生を迎え山北高校の歴史と伝統は若い後輩たちに託され発展していくことでしょう。勉学に部活動に精一
  杯全力を尽くし高校生活を充実したものにしてください。PTA会長佐野さんからの祝辞の中で「出来る、出来
  ないではなく、やろうとするかしないかが大切である」というお言葉をいただき、特に印象に残りました。明日か
  らは平常授業。徐々に高校生活に慣れていってください。






















 4月5日(火)、平成28年度始業式および着任式が行われました。校長先生からの「自分自身に自信を持っ
  て生活していこう」という言葉が強く心に響きました。着任式では11名の先生方を新たにお迎えし、山北高校
  に新風を巻き起こしてくれることを期待しております。






 3月25日(金)、平成27年度修了式および離退任式が行われました。転任される先生の「10年間山北高
  校に勤務して気づいたことがあります。山北高校は、皆さんの持っている夢、遠い実現不可能とも思える夢
  をそんなに遠い夢ではないよということを気づかせてくれる学校だと思います。」という言葉が特に印象に残
  りました。これまで長い間山北高校の発展に多大な貢献をしていただいた9先生に感謝いたします。末永く
  ご健康で新天地でのご活躍を祈念しております。












 3月24日(木)、携帯電話教室および生徒総会、球技大会表彰が行われました。携帯電話教室では、普段
  の対面で話しているときは聞き手はたくさんの情報から話の内容を理解しているのに対し携帯では文字だけ
  の情報からの理解となり思わぬ誤解を受ける場合があるというお話が印象的でした。誤解を防ぐには絵文字
  を挿入したり、誤解を受けない表現を用いるなど配慮が必要とのことでした。





                       トップへ戻る