<<校長室だより>>  ※日付順にソートされています。

Vol 34 :平成29年3月9日(木)

 2月の「校長室の窓」の更新ができなくて申し訳ありませんでした。平成29年度入学者選
抜のために、忘失してしまいました。お詫び申し上げます。
 2月28日(火)に入学者選抜の合格発表をさせていただきました。今年度の入学者選抜
は、平成27、28年度の入学者選抜における採点等の誤りを受け、神奈川県教育委員会と
高校とが一致団結して実施されたものでした。山北高校においても、長い時間をかけて慎
重に入学者選抜業務を実施いたしました。
 3月1日(水)には、第69回卒業式を行いました。191名の卒業生が新たな一歩を踏み出
していきました。一人ひとりが大きな期待を持ちながらも一抹の不安を抱いていたように思
います。ご支援をよろしくお願いします。
 1・2年生は、3月8日(水)に学年末試験が終わりました。十分な準備を持って試験に臨
むことができたでしょうか。
 本日(3月9日(木))、学年集会がありました。指導をされた2学年の先生から、卒業まで、
すでに1年を切っていることが説明されました。就職のための会社訪問は8月には始まりま
す。AO入試はさらに早い時期に始まります。指定校推薦は9月には始まります。1年生も、
『まだ、1年生』ではなく、『もうすぐ2年生』の気持ちで、悔いのない進路選択を行う上でも、
準備はより早い時期から始めて欲しいと思います。ご家庭のご協力をお願いします。
 最後になりますが、私の「校長室の窓」もこれが最後となります。ご理解とご協力をありが
とうございました。今後とも、変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。



Vol 33 :平成29年1月5日(木)

 新年明けましておめでとうございます。穏やかなお正月となった年明けでした。
 昨年は、弓道部が大活躍をしました。2度の全国大会の出場と関東大会の出場をしました。
12月の全国選抜大会は惜しくも予選敗退となりましたが、平成28年を締めくくってくれました。
3月には東関東大会が待っています。更なる躍進を期待しています。平成29年の始まりは、
男子バスケットボール部の活躍から始まりそうな予感がします。
 さて、年が明け、いよいよ、年度の締めくくりの時期になりました。
 3年生の進路状況は順調のようです。自らの目標の達成のため最後まで頑張って欲しいと
思います。1、2年生は、学年の最後の学期であると共に次年度に向けての準備の時期でも
あります。気を引き締めて過ごしてほしいと思います。
 今年が、皆様にとってよい年となることを祈念して、年頭の挨拶とさせていただきます。



Vol 32 :平成28年12月12日(月)

 寒い日が続いていますが、保護者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。11月24日は大雪の
ために御殿場線沿線の竹が電車の進路をふさぎ、御殿場線が運転見合わせとなり、完全に
復旧したのは午後3時過ぎでした。多くの生徒が松田駅のホームや電車の中から動くことが
できない状態となり、生徒の健康面を考慮して、自宅学習とさせていただきました。ご家庭に
は大変ご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。
 さて、いよいよ12月になり、今年も残りわずかになりました。3年生の進路は着々決まって
きています。一般受験を目指している生徒は最後の追い上げになります。焦らず、諦めず、現
役は試験の前日まで伸びるので、最後の最後まで『着実に努力』をして、進路希望を実現して
ください。
 学校は、2学期の期末試験が終わり、答案返却をしています。お子さんの結果はいかがだっ
たでしょうか?成績の不振の生徒さんには、保護者の方と一緒に面接をさせていただきます
のでよろしくお願いします。
 部活動では、今年は、弓道部の活躍が一際輝いています。春の関東大会では個人優勝も
ありました、夏には県大会で優勝して、インターハイ全国大会で5位になりました。秋の新人
戦では県で準優勝して来年3月の東関東大会に出場します。さらに、11月は県大会で優勝
して、12月には全国選抜大会に出場します。本当にすばらしい活躍です。男子バスケットボ
ール部も頑張っています。新人戦の西支部大会で強豪を破り、優勝し、1月の県大会への出
場を決めています。今後の更なる活躍が期待できます。顧問の渡邊先生は、戦うごとに強く
なっていったとうれしそうに話してくれました。
 もうすぐ新年を迎えますが、生徒一人ひとりが今年を振り返り、新たな抱負を持って頑張っ
て欲しいと思います。
 よき新年を迎えられることを心より願っています。



Vol 31 :平成28年11月2日(水)

 10月17日からの中間テストが終わりました。お子さんの結果はいかがだったでしょうか?
2学期は気候的に過ごしやすく、勉学や部活動に力を入れることができる時期です。何事に
も『着実に努力』をお願いします。
 2年生は、10月24日(月)から3泊4日の日程で、沖縄に修学旅行に行ってきました。天
候にも恵まれ、本校のホームページでも見ていただけたと思いますが、本当に沖縄らしい、
きれいな海を見ることができたと思います。生徒一人ひとりが学校では見ることのできない
笑顔で写っていたと思います。よい思い出ができたのではないでしょうか。
 さて、新人戦はこれからが本番です。2年生にとっては、部活動の最上級学年としての最
初の公式戦になります。夏休みの暑い中での厳しい練習の成果が問われることになります。
悔いのない戦いをお願いします。
 3年生は、いよいよ、進路決定の時期です。指定校推薦や公募制推薦での出願が目立ち
ます。目的を持ってAO入試の出願をしている生徒もいます。来年の2月の一般入試に向け
て、『着実に努力』している生徒も多数います。就職関係では、今年は、やや厳しい状況に
あります。第一希望で内定がいただけず、2回目のチャレンジに回っている生徒も見受けら
れます。企業からの求人も昨年にくらべて、減少しているように思います。自分自身の希望
や夢をかなえる意味でも、本当の実力が必要です。1、2年生は早い時期からの計画的な
『着実な努力』を実践してください。



Vol 30 :平成28年10月4日(火)

 9月3日(土)、4日(日)の文化祭では、PTAの皆様にはご協力をありがとうございました。
短い準備期間ではありましたが、生徒も楽しい時間を過ごせたことと思います。また、9月
20日(火)は大変ご迷惑をおかけしました。台風16号の影響で、突然、御殿場線が運転見
合わせとなりましたが、保護者の皆様や湘南富士急バスのご協力で、生徒は全員無事に
下校できました。本当にありがとうございました。
 学校の状況は、1・2年生は次の学年の選択科目調査を行っています。既に提出をしてい
ただき、集計も終わっています。今後は、調整をさせていただく予定です。並行して、2年生
は、10月24日(月)からの修学旅行に向けて準備をしています。思い出に残る修学旅行に
してほしいと思います。3年生は、就職先や進学先が徐々に決定しています。それぞれの
進路希望が実現することを願っています。
 秋は、学校は何かと忙しい時期になります。不安や疑問などがありましたら遠慮なくご相
談をお願いします。



Vol 29 :平成28年9月1日(木)

 連日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。山北高校は8月26日に2
学期の始業式を行いました。生徒はみな元気よく出席してくれました。
 8月の上旬に、全国高校総合体育大会(インターハイ)が行われました。本校からは、弓
道部男子団体(関野・河村・山崎・小河原・細谷・滑川)と陸上競技部女子走り幅跳びの
古谷夢華が出場しました。弓道部は全国5位に、古谷さんは準優勝に輝きました。まさしく、
校訓の『着実に努力』をされた結果だと思います。さらに、弓道部は県大会で入賞して、3
年生の関野くんと2年生の河村君が関東個人選抜大会への出場を決めました。陸上部の
古谷さんも国体に選出されました。すばらしいことです。1、2年生もさらに続いて欲しいと
思います。
 夏休み中に、3年生の多くの生徒が、進路決定のために、学校訪問や会社訪問の相談
や報告に来ていました。3年生の意気込みがうかがえました。
 9月3日(土)、4日(日)は山高祭が行われます。準備期間は十分には取れませんが、
それでも、生徒は一生懸命になって、協力して準備を進めています。PTAの方も生徒に
負けず劣らず、山高祭を楽しみしています。5月から、着実に準備をされていました。PTA
が販売する飲み物などは、早い段階で、安く購入できるように努力されていました。本当
にありがとうございます。
 秋は、学校行事が続きます。10月には2年生の修学旅行や1年生の遠足もあります。
3年生は進路に、1、2年生は部活動や勉強にも力を入れて欲しいと思います。
 いずれにしても、生徒一人ひとりの頑張りが結果に現れることを期待しています。



Vol 28 :平成28年7月11日(月)

 連日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
 学校は、7月5日(火)に期末テストが終わり、放課後の校内は、部活動をする生徒の声
であふれています。硬式野球部が7月18日(月)【海の日】に夏の大会の初戦(対県立横須
賀工業高校)を迎えます。応援練習の声が校内に響いています。
 高校総合体育大会県予選や関東大会が終わり、今年は、陸上競技部の古谷さんが女子
走り幅跳びで関東大会を3位で通過し全国大会への出場が決まりました。また、弓道部が
男子団体戦で県予選を優勝し、2年連続で全国大会への出場を決めています。さらに、弓
道部の関野君は関東大会で個人優勝し、国体選抜選手の3名の中の一人に選ばれました。
輝かしい成果だと思います。是非、全国に名を馳せてほしいと思います。他の部活動も陸上
競技部や弓道部に続けと頑張っています。
 1学期もあとわずかです。1学期の成績をもとに、1・2年生は面談や成績不振者を対象の
補習があります。夏休みは、1学期の遅れを取り戻してほしいと思います。また、進学に備え
た、普段十分な時間を掛けることのできない学習を行うのによい時期でもあります。部活動
でも、合宿や遠征など忙しい時期でもあります。学習面でも部活動面でも夏休みは一気に
延びる時期です。頑張ってください。
 3年生は進路関係で、非常に大切な時期でもあります。それぞれの進路希望を実現する
ために、努力を惜しまないでください。
 そして、2学期は文化祭でもあります。
 それぞれに、計画的で有意義な夏休みを過ごしてください。そして、夏休み明けには元気
な充実感のある顔を見せてください。



Vol 27 :平成28年6月6日(月)

 関東大会の県予選が終わり、今年は弓道部が団体で、陸上競技部が女子走り幅跳びと女
子槍投げで関東大会への出場を果しました。カヌー部も関東大会に出場します。インターハイ
の県予選は弓道部と男子バスケットボール部が勝ち残っています。また、硬式野球部の夏の
大会も近づいています。応援をよろしくお願いします。
 5月31日(火)に城山陸上競技場で校内陸上競技大会を行いました。閉会式直後にクラス
写真を撮影するクラスも多数あり、例年になく盛り上がった大会となりました。2,3年生はさす
がでしたが、1年生も頑張りました。女子50m走と女子砲丸投げは1年生が優勝しました。女
子走り幅跳びと女子槍投げ・男女混合リレーで新記録が出ました。校長挨拶でも話しましたが、
一人ひとりが自己ベストを目指して頑張っていました。
 学習面では、中間テストが5月23日(月)〜5月26日(木)で行われました。結果が渡され
ています。その結果に基づいて、6月13日(月)〜6月17日(金)、2年生は6月20日(月)ま
で三者面談が行われます。成績の不振な生徒さんには厳しいお話もさせていただきます。全
家庭実施ですので、ご対応をよろしくお願いします。特に3年生は1学期の成績が進路に大き
く影響します。しっかりご相談ください。



Vol 26 :平成28年5月9日(月)

 ゴールデンウィークが終わり、学校は落ち着きを取り戻しています。ゴールデンウィークは、
部活動が盛んな山北高校にとってはたいへん忙しい時期でもあります。連日、関東大会の
予選が行われ、各部活動は毎日試合に出かけています。今年は、早々に、弓道部が団体
で関東大会への出場を決めました。この後も、インターハイの県予選が行われます。3年生
にとっては引退前の3年間の集大成ともなる大切な試合です。是非、他の部活も続いてほ
しいと思います。
 新学年が始まって1ヶ月が過ぎました。1年生のみなさんは高校での新しい生活に慣れた
でしょうか。この時期が、生徒に大きな変化の現れる時期でもあります。高校生活になかな
か馴染めない生徒にとっては心配な時期でもあります。5月23日(月)からは中間試験も始
まります。お子さんの様子を見ていただいて、心配事がありましたら担任へご相談いただけ
ればと思います。
 また、5月31日(火)には陸上競技大会を城山陸上競技場で行います。陸上競技大会では、
毎年、クラスが一つにまとまり、馴染むことができる時期でもあります。6月には三者面談を
実施します。ほぼ全員の面談が行われます。学校生活や進路についてなど、気になること
についてご相談いただければと思います。



Vol 25 :平成28年4月8日(金)

 桜の花が満開に咲き誇る中、平成28年度の始業式と入学式を行いました。今年の桜は開
花宣言は早かったのですが、その後、寒い日が続き、入学式に合わせてくれたかのように
満開となってくれました。晴れ渡った空の下、満開の桜が咲く中、新入生197名は、すがすが
しい顔立ちで入学してくれました。
 入学式では、『自分を信じること、かけがいのない自分を大切にすること、そして、着実に努
力すること、努力した分だけ自分が信じられること』などを話させていただきました。
 4月8日(金)に新入生歓迎会も終わり、21日(木)、22日(金)には足柄ふれあいの村で宿
泊研修を行います。山北高校のルールや授業等について研修します。とても重要な、山北高
校の校風の『着実に努力』もここで身に付けます。宿泊研修ではクラスメイトと野外炊事など
を生活を共にし、お互いを理解し、認め合うことができるようになります。山北高校の大切な
行事の一つです。
 また、宿泊研修では山北高校のキャリア教育の取り組みであるFOM(find out myself)に
ついて学習し、自分自身について考えることになります。ここで、本当の意味での山北高校
の一員になれるのです。『夢を目標に、そして結果』を出せるように『着実に努力』することを
学びます。
 職員の異動は、昨年度よりやや多く、11名の先生が転入となりました。副校長、教頭も異
動になり、新しい副校長・教頭を迎えました。新メンバーを加えての平成28年度のスタートで
す。今年度は、『県立高校改革』の年度でもあります。職員一同一丸となって、『生徒のため』、
『山北高校のため』を合言葉に頑張っていきたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いしま
す。



Vol 24 :平成28年3月9日(水)

 思いの外早い春の訪れの中、3月1日に第68回卒業証書授与式を行いました。今年の卒
業生は197名でした。ご出席をいただいた方からは『厳粛な、そして素敵な卒業式でした。』
とうれしい言葉をいただきました。
 197名の卒業生は、それぞれに、自分の選んだ道を新たに歩み始めました。今年の進路
状況の特徴は、生徒が自らのステップアップを最後まであきらめずに果敢に追い求めたこと
です。4年生大学の進学者が例年になく多く、医療系の専門学校に進学した生徒も増して
います。また、就職希望者はより自分の適性にあう企業選択や公務員選択をしました。進
路希望別クラス編制とスポーツリーダーコースを導入したのがこの学年が入学した年です。
その成果が表れたものと考えています。生徒一人ひとりの進路意識が高くなり、明確な目的
や目標を持って、3年間を過ごした成果です。
 私はお祝いの言葉として、『自分を信じてください。自分の努力を信じてください。自分が自
分を信じられなければ、他人もあなたを信じてはくれません。』という内容を話しました。着実
に努力するからこそ、結果もついてきます。山北高校はそういう教育を68回の卒業生にして
きました。今後とも、ご協力とご支援をお願いします。



Vol 23 :平成28年2月15日(月)

 平成27年度も残すところ2ヶ月をきりました。3年生は、あと一月足らずで卒業です。今年の
3年生の進路状況は、例年になく4年制大学への合格状況が良好です。一般受験の時期を
控えて、昨年より10人以上多くの生徒が合格しています。また、就職希望者の内定はほぼ
100パーセントですが40人と人数は減っています。短大や専門学校の進学予定者も昨年に
比べると減少しています。大学や短大の一般受験の生徒が多いのも今年の特徴です。いず
れにしろ、生徒一人ひとりが自分の希望や夢を実現してほしいと思います。
 1・2年生も締めくくりの時期になっています。この1年間を振り返り、次年度につないでほし
いと思います。一人ひとりがステップアップしてくれることを期待しています。
 さて、2月は高校入試の時期でもあります。2月8日(月)までの志願状況は、一般コースが
171名(募集定員158名)、スポーツリーダーコースが52名(募集定員39名)といずれも募集定
員を超えています。特にスポーツリーダーコースは例年にない倍率になりました。スポーツリ
ーダーコースの3年間の実績が評価された結果と思われます。
 2月2日(火)は大切な伝統ある行事のマラソン大会でした。生徒は、12月から練習を重ね、
この日を迎えています。自己新を目指して頑張ってきました。マラソン大会の楽しみの一つに
PTAの方々の作られる豚汁があります。生徒は、その豚汁をお腹いっぱいに食べ、冷えた体
を暖めていました。PTAの方々には、本当に寒い中、ありがとうございました。今年度もあと少
しですが、ご協力、よろしくお願いします。



Vol 22 :平成28年1月5日(火)

 新年明けましておめでとうございます。昨年は、本校への多大なるご声援をいただき誠にあ
りがとうございました。弓道部や男子ソフトテニス部の全国大会への出場をはじめ、多くの部
活動が成果を上げることができました。さらに、部活動だけではなく、3年生の進路先の決定
においても、自己目標の実現が順調に達成されつつあります。これも、皆様の日ごろのご理
解とご協力によるものであり、心よりお礼申し上げます。また、この冬は例年にない暖冬で、
元旦から暖かい穏やかな日が続いています。皆様には、このお正月の空のような晴れ晴れ
とした新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
 1月4日(月)の仕事始めでは、1年6組のスポーツリーダーコースの生徒が元気よく登校し、
明日から始まるスキー実習に備えての事前指導を受けていました。多くの部活動が、練習初
めをしていました。
 さて、昨年の12月14日に県立高校改革実施計画(全体)と(T期)【案】が発表されました。
県西地区全ての県立高校が対象となりました。県立高校改革の取り組みの一つとして専門
コースの解消がありましたが、本校でも平成29年度入学生よりスポーツリーダーコースの募
集を行わず、一般コースのみの募集となりますが、平成28年度入学生については、従来ど
おり、一般コース158名、スポーツリーダーコース39名の募集となっています。また、教育内
容についても、現行のまま保障されていますので、中学3年生の皆様は安心して受検してくだ
さい。
 今後も、山北高校がますます発展していけるように、職員一同が一丸となって、県立高校改
革に取り組んでいきたいと思いますので、ご支援をよろしくお願いいたします。



Vol 21 :平成27年12月4日(金)

 今年も残すところ、一ヶ月を切りました。学校から見える富士山は雪をまとい、周囲の山々の
色鮮やかな紅葉や空の青さとあいまって、ひときわ清々しさを感じることができます。12月は
まさしく師走であり、学校は、進路指導や来年度の準備などで慌ただしい日々となっています。
また、期末試験の最中であり、生徒は落ち着いた様子で試験を受けています。中間試験後に、
必要に応じて、ご家庭にはご連絡を差し上げました。その結果が出る期末試験でもあります。
ご家庭も、ご協力をお願いします。
 部活動は小休止の時期で、公式試合等はしばらくありませんが、年が明ければ夏以降の努
力が試される時期になります。『着実な努力』で頑張ってほしいと思います。
 3年生は、推薦入試等の結果が届いています。一人ひとり、着実に進路先が決定しています。
これから受験という生徒は、焦らず、最後まであきらめず、頑張ってほしいと思います。
 2年生は、年明けに修学旅行が実施されます。教室の廊下には札幌国際スキー場のポスタ
ーが貼られ、雰囲気づくりに努めています。
 11月20日(金)は交通安全高校生・PTA大会が行われました。山北高校PTAが今年度の
発表校でした。1学期から準備を進めていただきました。当日は、その成果が十分に発揮され
た素晴らしい発表でした。PTAの方々には本当にご苦労様でした。
 今年も、残すところあとわずかですが、職員一同、全力で取り組んでおりますので、ご協力を
よろしくお願いします。



Vol 20 :平成27年11月4日(水)

 まずは、PTAの方々にお礼を申し上げます。10月10日(土)の高P連地区大会へのご協力を
ありがとうございました。いよいよ11月20日(金)は交通安全高校生・PTA大会です。今年度は、
山北高校は発表の担当校になっています。7月にスケーアードストレートを実施して、着々と準
備を重ねられ、10月28日(水)には、多くの方の参加をいただいてリハーサルを行いました。拝
見させていただきましたが、皆さん、熱のこもったリハーサルとなりました。その団結力の強さを
拝見させていただきました。
 さて、学校では、今、進路指導の真最中です。就職関係は、全体的には、7名の公務員試験の
1次合格者も含め、順調な報告をいただいています。多くの生徒は1社目で内定をいただいてい
ますが、2社目の受験に向かって相談をしている生徒もいます。粘り強く頑張ってほしいと思いま
す。進学関係も、AO入試や指定校推薦・公募推薦など出願の手続きをしている生徒やその受
験の結果が届いている生徒もいます。ご家庭では、生徒を励まし、最後まで頑張らせていただき
たいと思います。『努力は必ず実を結ぶ』です。よろしくお願いします。
 1,2年生は10月30日(金)に遠足を実施しました。2年生は、当日、3名の欠席、1年生は、
当日、1名の欠席でした。山北高校は学校行事への参加率は非常に高く、欠席者はほとんどい
ません。1年生は上野方面、2年生は1月の修学旅行の練習をかねて羽田方面の遠足でした。
 2学期は、1年の中で一番長い学期ですが行事も多く、中間・期末・模擬試験と試験もたくさん
あります。部活動も新人戦の時期でもあります。スポーツの秋でもあり、勉強の秋でもあります。
どちらも、夏の努力が結果を出す時期です。文武両方に頑張ってほしいと思います。成果を期待
しています。



Vol 19 :平成27年10月13日(火)

 まずは、9月の報告からさせていただきます。
 9月5日(土)、6日(木)に文化祭を開催いたしました。昨年よりも多くの方のご来校をいただ
きました。今年の文化祭は天候にも恵まれました。生徒はそれぞれに趣向を凝らして、文化祭
の出し物を考えていました。また、PTAの方々も元気よく文化祭に参加していただきました。今
年は、山北町のご協力を得て、骨密度測定を行うことができました。この場を借りましてお礼を
申し上げます。
 また、1,2年生は来年度に向けての選択科目説明会を行いました。すでに、次年度の準備
が始まっています。
 10月となり、早いもので、今年度も6ヶ月が過ぎました。学校にとっては年度の半分を過ぎた
ことになります。この半年間で多くの部活動が実績を上げました。今年度、特に目立ったのが
弓道部と陸上競技部でした。弓道部は高校総体(全国)に団体で出場し、9月には関東個人選
抜に2名出場しました。さらに、国体では3名の選抜選手の一人として、3年生の宮川君が出場
し、近的では優勝、遠的で3位となりました。陸上競技では古谷さんが県新人戦(女子走り幅跳
び)で優勝し、関東選抜大会に出場を果たしています。また、標準記録を突破して、全国ジュニ
アユース大会への出場をします。どちらの大会でも頑張ってほしいと思います。
 PTAも頑張っています。11月20日(金)には、交通安全高校生・PTA大会で本校PTAが日
頃の取り組みについて発表します。ただいま準備に頑張っておられます。おおいに期待したい
と思います。
 2学期は本当に多くの行事があり、生徒もPTAの方々も忙しい日々を過ごしています。応援と
ご協力をお願いします。



Vol 18 :平成27年9月1日(火)

 夏休みが終わり、2学期がスタートとしました。始業式では、多くの生徒がよく日に焼けて、
充実した夏休みを過ごしてくれたように思います。
 夏休み中に、就職関係では会社訪問が行われ、1回目の受験する会社の決定がなされま
した。進学希望者の生徒は大学訪問などをし、何人かの生徒は、AO入試のための調査書
の発行願いなどもしていました。実力養成のために、日々、学習に励んだ生徒も多かったと
思います。3年生にとっては、本当に暑い夏だったのではないでしょうか。
 9月は進路選択において3年生だけでなく1,2年生にとっても大切な時期です。1年生は
9月10日(木)に、2年生は9月17日(木)に次年度の選択科目説明会があります。科目選
択は進路選択に直結しています。是非、ご家庭でもお子さんと一緒になって相談していただ
きたいと思います。
 また、夏休み明けの9月5日(土),6日(日)は文化祭です。各クラスとも趣向を凝らして皆
さんのご来場を待ち望んで思います。是非、ご来校ください。
 部活動報告ですが、男子ソフトテニス部と弓道部が高校総合体育大会(全国)に出場して
きました。残念ながら予選敗退となりましたがよい経験をしたと思います。また、弓道部は、
成果が表れ、関東個人選抜大会に2年生と3年生が、県大会で3位と4位となり各1名が出
場することになりました。山北高校の弓道部の流れができてきたように思います。各部活動
とも頑張っています。ご声援をよろしくお願いいたします。



Vol 17 :平成27年8月3日(月)

 いよいよ夏休み本番です。連日、猛暑が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょう
か。熱中症に十分にご注意ください。生徒は暑さに負けず、部活動に励んでいます。
 1学期末は大雨により、公共交通機関が乱れ、本校では7月16日(木)と17日(金)は臨時
休業とさせていただき、ご家庭には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。終業
式を7月21日(火)に延期させていただき、無事終了することができました。ご理解とご協力を
いただき、ありがとうございました。
 さて、終業式には、生徒には成績票を配付しました。1学期の段階での成績ではありますが、
ご家庭におかれましても、是非、確認していただき、よかった科目についてはさらに伸ばせる
ように、また、十分ではなかった科目については、その問題点を把握し、夏休みを有効に活
用してください。
 部活動報告ですが、男子ソフトテニス部と弓道部が高校総合体育大会(全国)に駒を進め
ることができました。男子ソフトテニス部は昨年に引き続いての出場ですが、残念ながら1回
戦敗退となりました。弓道部は団体での出場ですが、明日8月4日(火)の出発予定です。ご
声援をお願いいたします。また、夏の高校野球選手権大会(神奈川大会)ですが、シード校の
綾瀬高校を破り、生徒たちの目標であった5回戦(ベスト16)に進出することができました。5
回戦では、残念ながら慶応高校にコールド負けとなりましたが、生徒たちは、目標を達成し、
充実した時間を過ごしました。応援団をはじめ、学校全体を爽やかな気分にさせてくれました。
 3年生は、いよいよ進路の決定の時期となる大切な夏休みです。9月には、就職試験が始
まり、そのための会社訪問の時期であり、進学では、指定校推薦が動きはじめます。夏休み
中に自らの進路先を訪問し確認しておきましょう。一般受験の生徒にとっては、時間をかけ、
じっくりと勉強に時間を割き、実力をつける時期でもあります。『夏を制する者は受験を制する』
とも言われます。
 9月5日(土)、6日(日)は文化祭が行われます。19日(土)から23日(水)の連休のため、3
年生の進路指導の時間の確保の観点から例年より早い文化祭です。是非、ご来校ください。
 まだまだ暑い日が続きますが、大切な夏休みです。暑さに負けず、有意義に過ごしていただ
くことを願っています。よろしくお願いいたします。



Vol 16 :平成27年7月6日(月)

 梅雨前線が日本列島に停滞し、雨の日が続いています。私はすでに風邪をひいてしまい
ましたが、皆様は風邪をひかれないようにご注意ください。
 部活動関係での学校の近況ですが、陸上競技部の女子走幅跳で関東選手権への出場
が決まりました。弓道部は、タウンニュースにも載りましたが、県大会に優勝し全国高校総
合体育大会への団体での出場が決まりました。個人でも、国体選抜選手に選出されました。
昨年に続いての結果が出ています。他の部活動の励みにもなってくれると思います。
 さて、先週で1学期の期末試験が終わりました。現在、テスト返しの真最中です。お子様の
結果はいかがだったでしょうか。今後は、この結果を受けて、必要に応じて、担任や管理職
との面談が予定されています。重要な面談ですのでよろしくお願いします。
 また、18日(日)からは夏休みが始まります。夏休みは、部活動に励む絶好の長期休業で
すが、学習面や進路選択にとっても大切な期間です。1、2年生はそれぞれの進路希望を実
現するための実力をつけるチャンスであり、あるいは、わからなかった内容について時間を
かけて学び直すこともできます。そのために、学校では多様な補習を設定しています。是非、
活用してください。3年の就職指導では会社訪問をしたり、進学指導では希望大学を決定し
て受験勉強を充実させたり学校訪問をして学校の理解を深めたりする時期です。それぞれ
に目標を持って、進路希望が実現できるように頑張ってほしいと思います。



Vol 15 :平成27年6月16日(水)

 紫陽花が梅雨のうっとおしさを和らげています。
 関東大会や全国大会への出場の吉報が入ってきました。陸上競技部とカヌー部が関東
大会に、男子ソフトテニス部が全国大会(インターハイ)に出場が決まりました。インターハ
イ県予選で男子バレーボール部がベスト16、女子バスケットボール部がベスト8でした。
また、弓道部が国体選抜に残っています。更なる結果を期待したいと思います。
 さて、先週は三者面談週間でした。非常に多くの保護者の方が学校に足を運んでいただ
きました。担任との貴重な時間を共有していただいたと思います。今回、お出でいただけな
かった保護者の方は、是非、担任にご連絡いただき夏休みにご来校いただければと思い
ます。生徒一人ひとりの状況を把握し、よりきめ細かな指導を心がけていきたいと思いま
すので、是非、ご協力ください。
 6月30日(火)からは期末試験が始まり、1学期の総括となります。家庭学習の取り組み
が大切ですので、よろしくお願いいたします。



Vol 14 :平成27年5月13日(水)

 長いゴールデンウイークも終わりました。お子様はこの期間をどのように過ごしたでしょ
うか。有意義で充実していましたか。新年度が始まって一ヶ月が過ぎ、環境の変化に慣
れた生徒もいれば、戸惑いを感じ始めている生徒もいます。この時期は、ともすると、気
持ちが不安定になる時期でもあります。軽症の時に適切に対応できれば、学校生活や
クラスにも馴染めますが、対応が遅れると思わぬ事態に発展することもあります。是非、
お子様の変化に気を付けていただければと思います。
 さて、部活動の結果ですが、本校のホームページにもありますが、多くの部活動が結
果を残してくれましたので、是非ご覧ください。また、男女バスケットボール部のように、
まだ、県大会を勝ち進んでいる部活動やこれから県大会というところもあります。ご声援
をよろしくお願いいたします。
 また、来週の5月19日(火)から中間試験が始まります。時々、校内を巡回しながら、
授業や生徒の様子を見て回っていますが、どのクラスも一生懸命に授業に集中してい
ます。その成果が出るように、ご家庭でもご協力をお願いします。高校生活はまず学習
からと思っています。よろしくお願いいたします。



Vol 13 :平成27年4月15日(水)

 平成27年度の始業式・入学式が終わり、4月の慌しさがひと段落付き、校内はいつもの
山北高校らしい落ち着いた雰囲気となりました。
 4月7日(火)に第69回入学式を行いました。桜の花は新入生を待ちきれず、一足先に
開花し、入学式を祝ってくれました。今年の新入生は197名でした。壇上から見る、新入
生の顔はすがすがしく晴れ晴れとしたものでした。落ち着きのある入学式を行うことがで
きました。
 新入生は、来週の20日(月)、21日(火)に「足柄ふれあいの村」で宿泊研修を行い、
山北高校のルールや授業等について研修します。とても重要な、山北高校の校風の『着
実に努力』もここで身に着けます。宿泊研修ではクラスメイトと野外炊事や生活を共にし、
お互いを理解し認め合うことができるようになります。山北高校の大切な行事の一つで
す。宿泊研修が終わると、本当の意味での山北高校の一員になります。『夢を目標に、
そして結果』を出せるように『着実に努力』して欲しいと思います。
 職員の異動は、昨年度とほぼ同規模で、10名の転出入になりました。教頭と事務長も
異動になりました。新メンバーを加えての平成27年度のスタートです。今年度は、『県立
高校改革』の年度でもあります。職員一同、一丸となって、『生徒のため』、『山北高校の
ため』を合言葉に頑張っていきたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いします。



Vol 12 :平成27年3月3日(火)

 いよいよ3月になりました。今年度も残すところ1ヶ月を切りました。
 3月2日(月)に第67回卒業証書授与式を行いました。事前の天気予報では雨でした
が、当日は、すっかり春めいた、暖かい穏やかな卒業式日和の好天となりました。
 今年度は、195名の卒業生を送り出すことができました。壇上から眺める卒業生の様
子は、すっかり大人っぽくなり、落ち着いた様子でした。卒業生は、校内で友人と思い出
話に夢中になっていたり、担任の先生たちと教室で談笑したり、職員室の前で、いろい
ろな先生に卒業アルバムへの記帳をお願いしていたりと、いつまでも名残惜しそうにし
ていました。卒業式は何回経験してもすばらしいものだと思います。一人ひとりが、山北
高校への思いを胸に巣立って行きました。保護者の皆様をはじめ、関係者の方々には
本当にお世話になりました。改めて、お礼を申し上げます。
 3月となれば、2年生、1年生にとっては進級の季節でもあります。学年末試験が3月
5日(木)から始まります。試験に備え、しっかりと勉強しているでしょうか。全員が進級
できるように、ご家庭でも、今一度、声をかけていただければと思います。今年度、最後
の試験です。気を抜かずしっかりと勉強して欲しいものです。
 さて、少し戻りますが、2月27日(金)に高校入試について、一般コース158名、スポ
ーツリーダーコース39名の合格者を発表させていただきました。3月18日(水)に合格
者オリエンテーションを行います。新入生には、山北高校のよき伝統を引き継ぎながら
も、更なる発展を目指して、頑張って欲しいと思います。そのためにも、一人ひとりが『夢
を持ち、夢に向かって、着実に努力』をしてほしいと思います。12月の 具志堅幸司 神
奈川県教育委員会委員長のご講演の中にも、

 夢を持つことの大切さ
 それに向かって努力することの大切さ
 努力は薄い紙を重ねるようなものでも、必ず結果を残してくれる


などの内容を話されていました。
 努力は夢を目標に変えてくれます。新入生の皆さんも、在校生の皆さんも、そして、卒
業生の皆さんも、夢に向かって進んでください。



Vol 11 :平成27年2月10日(火)

 早いもので、今年度も残すところ2ヶ月を切りました。
 3学期は高校入試あり、卒業式ありで1年の締めくくりの時期です。

 高校入試については、2月6日(金)の時点で一般コースの志願者は171名、スポーツ
リーダーコースの出願者は43名になりました。今年度は、一般コースとスポーツリーダー
コースの倍率がほぼ同じ状況となりました。2月16日(月)から学力検査、面接検査、実
技検査(スポーツリーダーコースのみ)と三日間続きます。中学生にとっても大変な時期
となっています。受検生の皆さんは頑張って欲しいと思います。

 校内の出来事に目を向けると、2月3日(火)に恒例の校内マラソン大会が行われまし
た。新コースとなった今年は、男女とも2連覇という結果になりました。特にすばらしかっ
たのがケガや体調不良を起こす生徒、当日の欠席者がひとりもいなかったということで
す。また、途中で歩く生徒もひとりもいませんでした。それぞれ、自己ベストを目指して、
全力で完走してくれました。すばらしいことだと思います。会長をはじめとして、PTAの多
くの方々に、朝早くから豚汁を作っていただきました。完走した後、生徒たちは本当にお
いしそうに食べていました。改めてお礼を申し上げます。

 部活動関係では、弓道部の全国選抜大会(鹿児島)の結果ですが、団体は予選敗退
でしたが個人戦で2年生の宮川君が7位に入賞しました。また、女子ソフトボール部が平
塚江南高校との合同チームで関東公立学校大会に進む切符を手にすることができまし
た。春休み中に関東大会が行われます。今年度は、非常に多くの部活動が関東大会や
全国大会に出場することができ、大きな成果をあげることができました。ひとえに、保護
者の方のご理解とご協力があっての結果と思います。ありがとうございます。

 さて、3年生は1月末で卒業試験が終了しました。全員、卒業に向かって頑張ってくれ
たことと思います。卒業式は、3月2日(月)ですが、一人ひとりが山北高校での思い出
を胸に卒業していくことと思います。生徒のこれからの人生を応援してあげてください。
よろしくお願いいたします。



Vol 10 :平成27年1月6日(火)

 新年明けましておめでとうございます。
 今年は、元旦から雪が降り、寒い年明けでした。山北高校では、まだ、元旦の雪がテニス
コートや校舎の陰に残っています。
 昨年の話になりますが、12月22日(月)に神奈川県教育委員会委員長の具志堅幸司氏
をお招きして、教育力向上事業の一環として講演会を開かせていただきました。会場の関
係等で公開はいたしませんでしたが、地域連携も兼ねて山北町教育委員会小林委員長、
瀬戸教育委員、石田教育長、植松山北中学校長も来校されました。非常に内容の濃い有
意義なご講演でした。
 たくさんの経験を交えたお話の中で、私として、印象に残ったものは
・ 本気になれば自分が変えられる
・ 本気になれば仲間が増える
・ 努力は薄い紙を重ねるようなもの
・ 急がず、たゆまず、忍耐強く
でした。山北高校のモットーは『着実に努力』ですが、具志堅氏の言葉に、背中を押された
ように思います。
 弓道部が、1月10日(土)から、全国選抜大会に出場します。創部以来、初めての出来
事であり、まさしく講演の内容に沿うように思われます。
 今年も、部活動や勉学の指導や支援に努力していきたいと思います。保護者の皆様に
は、ご協力と後押しをお願いいたします。



Vol 9 :平成26年12月9日(火)

 早いもので、今年も残り一ヶ月をきりました。山北高校の窓からは、赤や黄色など色とりど
りに色づいたきれいな紅葉の山々と真っ白な富士山を眺めることができます。そのコントラ
ストのすばらしさはたとえようがありません。
 学校の様子はといいますと、弓道部の活躍が目覚しく、66チームが参加して11月9日に
開催された第33回全国弓道選抜大会神奈川県予選において、個人と団体で優勝し全国
大会に駒を進めることができたことです。弓道部にとっては創部以来の快挙となりました。
また、図書委員会では、2年生の渡邉君が書評大会において、神奈川県予選を勝ち抜き
県代表6人に選ばれ、、書評合戦首都大会に参加しました。首都大会では惜しくも準決勝
敗退でしたが、本人にとっても良い経験となったと思います。今年は、多くの運動部の活躍
がありましたが、文武両道を目指す本校にとってこの活躍は大きな一歩となりました。
 12月4日(木)からは期末試験が始まっています。4日、5日と試験の様子を見て回りまし
たが、生徒は一生懸命に試験問題に向かっていました。
 高校の3年間は、人生にとって非常に大切な時期です。部活動や委員会活動など、この
時期にしか味わえない経験ができます。高校時代にできた友人は人生の大きな財産です。
また、一生を左右する進路を決める時期でもあります。何事にも前向きに、『着実に努力』
をしてほしいと思います。
 大先輩の『努力は必ず実を結ぶ』という言葉を大切にしていきたいと思います。ご家庭で
も、学習や部活動などでのご協力をよろしくお願いいたします。



Vol 8 :平成26年10月28日(火)

 9月30日(火)から10月3日(金)までの修学旅行も終わり、10月21日(火)から10月24日
(金)までの2学期の中間試験も終わりました。1年の折り返しを過ぎました。この半年間はい
かがだったでしょうか。お子様は成長されたでしょうか。3年生は人生の大きな岐路になって
います。就職試験を受験している生徒、大学や短大・専門学校の推薦入試やAO入試を受験
している生徒、一般受験に向けて必死で授業を受け、受験勉強をしている生徒など、一人ひ
とりがそれぞれの進路希望を実現しようと頑張っています。生徒の個々の進路希望が実現
するようにご理解とご協力をよろしくお願いします。また、1,2年生は3年生になって慌てない
ですむように、3年生の様子を見ながら、自らの進路希望が実現できるように『着実に努力』
をしてください。
 さて、山北高校から眺める富士山が頂上付近に雪化粧をし、学校周辺の山々の木々は色
づき、徐々にですが、着実に季節の変化を感じることができます。そんな自然環境に恵まれ
た山北高校で生徒はのびのびと生き生きと学校生活を送っています。また、学校の正門を
入ったすぐの右手の植え込みに学校の校樹である『橘』が実をつけています。この『橘』は、
昭和53年5月に同窓会の方達が、開校記念日を祝して記念植樹をされたものです。毎年、
この時期に、確実に金柑よりやや小ぶりの柑橘系の爽やかな香り立つ実をつけてくれます。
 スポーツの秋、勉強の秋、そして、これまでの努力が結果として現れる実りの秋でもありま
す。『努力すれば、必ず実る。』(卒業生の磯崎公美さんの言葉)と信じ、山北高校の生徒に
は頑張ってほしいと思います。



Vol 7 :平成26年10月1日(月)

 9月6日(土)と7日(日)の文化祭は盛況のうちに無事に終了いたしました。多くの方の
ご来場をいただきありがとうございました。また、大雨の中、PTA役員の方々には、ポップ
コーン・パン・山高饅頭・野菜・梨などの販売やバザーなどのご協力、本当にありがとうご
ざいました。不安定な天気でしたが、体育館前での、吹奏楽部・軽音楽の演奏やダンス
部の演技など、多くの方々に傘をさしてみていただきありがとうございました。生徒も最後
まで頑張っていました。また、職員も生徒の熱気を感じながら指導や準備をしていました。
チーム山北として、一致団結しての文化祭だったと思います。
 9月30日(火)からは、2年生が沖縄に修学旅行に行っています。当日は、羽田空港まで
見送りに行きましたが、生徒は集合時間をきちんと守り、常に5分前行動ができていました。
旅行業者も『今まで経験したことがないほど生徒がしっかりしています。』とその行動には
感心していました。落ち着いた雰囲気の中に、セキュリティチェックも問題なく通過し、楽し
い修学旅行になる予感を漂わせて出発していきました。
 さて、楽しいことばかりに目を向けているわけには行きません。来年度の教育課程・選択
科目説明が1年・2年とも終了し、希望用紙の提出をしていただいています。是非、ご家庭
でもお子さんと良く相談をされ、後悔のない選択をお願いします。
 私事ですが、9月28日(日)に丹沢山系のひとつの鍋割山に登ってきました。全行程8時
間でした。以前は苗場山にも登ったことがあり、多少のトレーニングを積んでのチャレンジ
でしたが、山頂の直前で前にも後ろにもいけない状況となりどうなることかと思いました。
そんなときはともかく休んで自分を落ちつかせることと思い、次から次へと来る方を見送り
ながら体調を整え、何とか山頂までたどり着くことができました。山頂は少し色づいていま
した。目標を達成するときは準備も、その場での適切な判断も必要と痛感しました。これか
らに生かしたいと思います。
 秋は、『スポーツの秋』でもあり、『勉強の秋』でもあります。『着実に努力』をお願いします。



Vol 6 :平成26年9月1日(月)

 長い夏休みがあっという間に過ぎ、いよいよ2学期の始まりです。猛暑の中、保護者の皆
様にはいかがお過ごしだったでしょうか。急に涼しくなり、体調はいかがでしょうか。
 8月29日(金)の全校登校日には、事故などの連絡もなく、生徒はみな元気よく登校して
くれました。久しぶりに、いつのも7時半に多くの生徒の登校する姿を見ることができました。
 さて、2学期早々学校行事が続きます。9月の6日(土)、7日(日)は文化祭、9月30日
(火)から10月3日(金)は3泊4日で2年生が沖縄に修学旅行に行きます。生徒にとっては
楽しい時期かもしれません。
 ただし、2学期は大きな岐路の時期でもあります。就職希望の生徒は、夏休みに会社見学
に行き、就職試験が始まります。進学希望の生徒は、推薦入試が始まり、受験先の決定も
あります。一般受験の生徒は、夏休みの過ごし方が大きく影響し、努力し実力をつけた生徒
と怠けてしまった生徒の差がはっきりする時期でもあります。
 1・2年生は、夏休みの暑い時期に部活動に励んだ生徒は、涼しくなる2学期に、その努力
が発揮される時期でもあります。また、中だるみの時期とも言われています。一番長い2学
期をどう過ごすかで3年での進路希望が大きく変わってきます。
 2学期は、長くてもあっという間に過ぎてしまった夏休みを惜しまず、振り返らずに、将来に
向けて、がっちりと努力していただきたいと思います。
 山北高校の校訓『着実に努力』を忘れずに、2学期を過ごし、将来に結び付けてください。
 
 話は少し変わりますが、中学生も高校進学に向けて準備を進めています。夏休みに何回
か学校説明会を行いましたが、昨年より参加状況がよいようです。山北高校は、きめ細か
な生活指導や学習指導と活発な部活動がモットーです。是非、山北高校への進学を勧めて
いただければと思います。
 よろしくお願いいたします。



Vol 5 :平成26年8月8日(金)

 『暑中お見舞い申し上げます』
 連日の猛暑日に、保護者の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。くれぐれも、健康にご留
意され、日々、お過ごしいただきたいと思います。
 さて、1学期を振り返って見ますと、部活動の活躍が非常に目につきました。男子ソフトテ
ニス部は団体で関東大会、個人でインターハイに出場し、陸上競技部は男子400メートル
と女子走り幅跳びで関東大会に出場しました。カヌー部も関東大会に出場し、スラロームで
も結果を残すことができました。それぞれに対して、同窓会からは奨励金をいただきました。
また、多くの保護者の方やOB・OGの方にも応援をいただきましたが、野球部も夏の大会で
4回戦まで進出することができました。心よりお礼申し上げます。
 
 壮行会では、次のように生徒に話をいたしました。
 一人が頑張っても、ひとつの部活が頑張っても結果はついてこない。家庭や地域やいろ
いろな方のご協力と応援がなければ結果はついてこない。感謝の気持ちを忘れないでくだ
さい。また、いろいろな部活が日々練習に励み、努力をしているから、結果がついてくる。
一人はそんな学校の代表である。
 
 8月6日にオープンスクールが行われました。昨年の1.6倍の方にご参加いただき、山北
高校への関心の高さを伺い見ることができました。
 夏休みも半ばになろうとしています。学校では、連日、活発に部活動や補習が行われて
います。
 9月6日(土)と7日(日)には文化祭も行われます。是非、ご来場いただければと思いま
す。
 
 山北高校の教育の成果は、多くの方のご支援とご協力の上に成り立っています。これか
らもよろしくお願いいたします。



Vol 4 :平成26年7月1日(火)

 早いもので、今年度も3ヶ月が過ぎ、早くも7月、今学期も残りわずかになりました。7月1
日からは期末試験が始まっています。生徒は期末試験を乗り越えるべく、ご家庭でも必死
に試験勉強をしていますでしょうか。最初の試験を巡回しましたが、必死で解いている生徒、
困惑している生徒、あきらめムードの生徒と様々だったように思います。
 学校の大きな変化は、6月30日(月)にエアコンの工事が完了し、7月1日(火)から試運
転を兼ねて、エアコンを使用しています。期末試験に間に合うようにと思い、工事を進めてき
ましたが、期末試験は良好な環境で受験することができます。
 期末試験を乗り越えれば、いよいよ夏休みです。夏休みを楽しく過ごすためにも、是非、
期末試験は頑張らせてください。
 
 過日、近隣の方から、生徒の登下校に関してご意見をいただきました。自家用車での送
迎の場合は、路上や一般の方の敷地内での乗り降りは避けていただき、校内での乗り降
りをお願いしたいと思います。
 
 試験初日が終わったばかりです。残りの試験を頑張りましょう。よろしくお願いします。



Vol 3 :平成26年6月2日(月)

 6月になりました。衣替えの季節ですが、本校ではすでに5月より移行期間として、夏服と
の併用ができます。5月にはかなり暑くなり、生徒はほぼ全員夏服になっていました。今年
は5月から30度を超える日があったりして、猛暑を予感させます。すでに、昨年度末に設置
していただいた扇風機は稼動しています。保護者の皆様、ありがとうございます。また、今
年はエアコンの使用ができます。着々とエアコンの設置工事は進んでいます。室内機の設
置と配管工事はほぼ完了し、室外機の設置と電源工事を待つのみになっています。6月14、
15日には電源工事も完了する見込みです。できるだけ早く使用できるように進めています。
期末試験は、エアコンと扇風機の使用によって快適に受験することができると思います。ご
安心ください。
 さて、5月29日(木)は、城山陸上競技場において第45回校内陸上競技大会を開催いたし
ました。男子200mと男子400mリレーで大会新記録が出ました。生徒はそれぞれのベストを
目指して、一生懸命に頑張ってくれました。急激な天候の変化で、最後は大雨と雷と雹とい
うことで心配しましたが、無事終了することができました。大会運営から最後のゴミ拾いまで
生徒が協力し合い、本当に良くできたと思います。
 山北高校の生徒は、常に『着実に努力』をしてくれます。これも、日ごろのご家庭のご指導
の賜物と感謝しております。



Vol 2 :平成26年5月9日(金)

 Vol 1で少しご紹介させていただきましたが、山北高校の校長室には『磯崎 公美』さんの
色紙があり、『努力すれば必ず実る』と書かれています。磯崎 公美さんは、3年生の鹿児島
での高校総体(インターハイ)では100m、200m、400mと女子総合優勝され、アジア大会でも
4個の金メダルを獲得されるという輝かしい結果を残されました。ただ、すべてが順風満帆で
あったわけではないようです。陸上競技は高校から始められ、良い仲間、良い指導者に恵ま
れ、インターハイでの3冠という目標を持って努力されたようですが、高校3年では故障に悩ま
されたとのことです。故障に悩まされながらも手にした栄冠であるからこそ、『努力すれば、必
ず実る』と色紙に書かれたのだと思います。いずれにしろ、山北高校での3年間の思い出は、
彼女にとって、生涯忘れることのできないものになったようです。

 『努力すれば、必ず実る』という言葉を、現在、在籍している生徒にも味わってほしいと思っ
ています。

 なお、記させていただいた内容については、山北高校の『50周年記念誌』を参考とさせてい
ただきました。また、更に詳しい内容を「山北今昔物語」に掲載してありますので、ぜひご覧い
ただければと思います。
 
 5月8日(木)の6校時に、地震を想定して防災訓練を実施しました。まさしく、校長室の窓から
生徒の避難状況を見ていましたが、整然と速やかに移動する様子に驚きと安心を得ることが
できました。移動開始からグラウンドでの集合まで、私語もほとんどなく、わずか5分で完了し
ました。最後の講評では、生徒を褒めることができました。見落としがちですが、このようなこ
とがきちんとできるということは、その潜在能力の高さを物語っています。山北高校の生徒は
『努力すれば、必ず実る』と信じています。



Vol 1 :平成26年5月7日(開校記念日)

 平成26年4月1日付にて着任いたしました、神奈川県立山北高等学校第22代校長の
三橋 史朗(みつはし しろう)です。

 学校のホームページに彩を添えるべく、新たな企画として、『校長室だより』をはじめること
としました。発行は不定期ですが、楽しんでいただければと思います。よろしくお願いいたし
ます。

 さて、山北高校の校長室には、卒業生の『磯崎 公美』さんと『夢枕 獏』さんの色紙が飾っ
てあります。『磯崎 公美』さんの色紙には『努力すれば必ず実る』と、 『夢枕 獏』さんの色
紙には『色即是空と花が咲き、空即是色と風が吹く』と記されています。お二人の生き方を上
手に表現された言葉だと思います。

 今回は『夢枕 獏』さんについて、思うところを記させていただきます。『夢枕 獏』さんの色
紙は、マジックではありますが味わいのある丸みのある書体で書かれています。辞書を紐
解くと、『色即是空』については、『色とは現象界の物質的存在。そこには固定的実態がなく
空である。』と記され、『空即是色』については、『固定的実体がなく、空であることによっては
じめて現象界の万物が成り立つということ。』と記されています。その懐の広さを感じ取ること
ができます。

 『夢枕 獏』さんは、山北高校を卒業され、東海大学に進学されました。本校の図書室には、
『夢枕 獏』さんの個人文庫が入ってすぐのところにあります。テレビのインタービューで、『今
考えていることを作品にしたら、130歳になっても、書ききれない。』と答えられていました。
いつまでも『夢』を持って活動されています。すばらしい先輩に、深く感謝させていただきたい
と思います。

 高校生にとっても、大切なことは、まず『夢を持つこと』と思っています。先輩に続けと、希望
を持って、『着実に努力』してくれることを期待しています。